新着情報

店舗ニュース 新着情報2013年09月の新着情報

  • 2013.09.28

    【パクチー丸太町ニュース11】花壇に花を植えました!

    当店の前にある花壇は、今まで手入れされておらず、雑草が生え放題になっていたのですが、手入れをして花を植えてみました!

    まだ種類も少なく疎らですがこれから少しずつ増やしていこうと思っています。

    この店舗ニュースで、お知らせしていきますのでまた見てくださいね!勿論お店の方に直接、見に来てもらっても大丈夫ですよ。
    (パクチー丸太町 ガオ)

    ページの先頭へ

  • 2013.09.24

    【パクチー丸太町ニュース10】雨にも負けず、風にも負けず

    先日の台風から1週間が過ぎました。台風は、全国に凄い被害を残していきましたが、パクチー丸太町店にも被害がありました。
    見ての通り、店の顔とも言える看板の文字が外れてしまいました。
    今まで、雨にも風にも耐えてきた看板ですがこの前の台風には耐えれませんでした。
    お店の方は、看板も直り、雨にも負けず、風にも負けず、営業しておりますのでお近くに来られた際には、是非パクチーにお立ち寄りください。
    心よりお待ちしております。

    (パクチー丸太町 ガオ)

    ページの先頭へ

  • 2013.09.20

    9月店休日のお知らせ

    ページの先頭へ

  • 2013.09.17

    【パクチー丸太町ニュース9】天井の扇風機

    パクチーは店内に屋台があったり、タイ語のメニュー板が壁にあったり、四種の調味料入れがあったりとタイ風な物が色々有りますが、その内の1つとして天井には巨大な扇風機があります。

    タイに行かれた方は知っておられると思いますがタイではこんな巨大な羽がむき出しの扇風機が回っているのです。

    しかもタイの方はあまり背の高いかたがおられないのか天井が低いので背の高いかたが行くと頭のすぐ上で回ってたりもします。

    日本では考えられませんね!
    でも安心してください当店のは回りません。(笑)

    たまに暑いから回してくれとおっしゃられる方はおられますが回りません。タイの雰囲気を出すためにつけていますので来られた際にはチラッと見ていただければ幸いです。
    (パクチー丸太町 ガオ)

    ページの先頭へ

  • 2013.09.17

    【三条パクチーニュース10】鴨川

    京都人にとって、象徴的な存在でもある鴨川という川が京都市内を縦断する形で流れています。

    鴨川は憩いの場であり、散歩道であり、またはランニングにも使われています。

    パクチーの三条店・丸太町店ともに鴨川からは、ほど近く三条通りに架かる三条大橋周辺は恋人たちが等間隔にすわり語らうスポットとして有名で、6月から9月に渡って川沿いの飲食店がテラス席をつくり「川床」として涼を取りながらの食事処として夏の風物詩ともなっています。

    パクチーでは、テイクアウトも承っていますので鴨川沿いで、タイ料理を食すのもオツかもしれません。

    写真は、先日の台風18号の影響で増水した鴨川です。
    恋人たちの語らいの場としての風景は見る影もありませんが・・・

    天気の良い、鴨川の風景は、今度の機会にご紹介します。
    (三条パクチー デック)

    ページの先頭へ

  • 2013.09.09

    【パクチー丸太町ニュース8】新メニュー

    8月の終わりからコッソリと新メニューが増えました。

    それは鶏皮せんべいです!
    三条店では、少し前から始めてお客様のありがたい意見も取り入れ、焼いたり、揚げたり、味を調節したりと、試行錯誤の末、完成したのがこの鶏皮せんべいなのです。
    ですので、味には自信ありです。
    ご飯にもビールにもバッチリの相性で、特にビールとの相性は抜群で3杯は飲んでしまうかもしれません!(笑)

    まだ始めて数日ですがもう人気で売り切れてしまうこともしばしばですが、パクチーに来た際には是非ご賞味ください。

    そしてご賞味いただいた際にはご意見をいただければ幸いです。
    (パクチー丸太町 ガオ)

    ページの先頭へ

  • 2013.09.06

    【三条パクチーニュース9】ありがとうセーンちゃん!

    その若いタイの男は、シェフとして京都のタイ料理屋に働き始めた。
    日本語の話せない彼は、他のスタッフともコミュニケーションが取れずにいた。賄い【キンカーオ】の時間も無言の食事の時間が続いていた。キッチン補助の日本人とも黙々と仕事をこなすだけの日々でした。

    ところが、若さの吸収力とは目を見張る「限りない力」で、日本語を少しづつ覚え始めた。日本のファッションにも影響を受け、どんどんオシャレになっていく彼。

    コンロの近くに置き過ぎ、熱を持ったお皿に触れた時に「熱っ!!」と日本語で出てくるほどになっていた彼は先月、一身上の都合によりタイに帰ってしまいました。
    ささやかながら送別会を開き「今まで、ありがとうございました。皆さんも体にお気をつけてください」と日本語でのサヨナラのスピーチは目頭を熱くさせました。

    帰国前日、皆さんで食べてくださいとお菓子を持ってきたほぼ日本人のような気遣いの出来る彼は、タイに帰った今、「さびしい、さびしい」と口にしていると専らの噂。きっと彼は日本に帰ってくるんじゃないかな?なんて想像しています。ありがとうセーンちゃん。コップンカー。
    (三条パクチー デック)

    ページの先頭へ

パクチーTOPに戻る