バックパッカーの聖地 カオサンの実態!?

今から30数年前に300mほどのカオサン通りを中心に自然発生的に生まれた、世界最大のバックパッカーのための安宿街が通称カオサンと呼ばれています。 今では、時代を経て、さまざまな表情を見せてくれます・・・・
街に一歩足を踏み入れるとそこはタイにいることを忘れてしまいそうな圧倒的な別世界。喧噪と猥雑さが入り混じる摩訶不思議な空気で溢れかえっています。

真昼の時間と夜更けの時間には全く別の姿を現すのもカオサンの面白さ。
世界中のバックパッカー達ばかりでなく、流行に敏感なタイの若者達の新しい遊び場所としても進化しています。

夜更けのカオサン

夜更けのカオサン

チャオプラヤ川の向こうに夕日が沈むころ、どこからともなく旅人が集まりだし、あたりが真っ暗になるころには、街中が喧噪で溢れかえります・・・
騒音に近いボリュームの音楽、飲み屋からは男女の嬌声、
物売りの声と車のクラクション。
深夜過ぎにはカオスは最高潮に・・。そんなカオサンの夜の様子です。


夜更けのカオサン
夜のカオサンはすごかったやろぉ。昼のカオサンものんびり楽しそうにやっとんでぇ。ちょっとのぞいてみぃ。

パクチーTOPに戻る